民泊をして安く旅行、ネット社会の裏技旅行術•フリーター編

連日のシフト連続、仕事内容も覚えてルーティーン化し、飲食店でお客さんは毎回違うけど、出会いもないし、やることは決まってる、毎日残業はするし、なんか満ち足りたい。日常は大事だけど何か非日常的な体験がないとなんか生活にメリハリがない。そんなあなたも、少しのお金で楽しむことができます。お金を使って非日常な体験をすることはできます。いつもと違う豪華なイタリアンでディナーを楽しむ、焼肉食べ放題に行ってみる、高価なブランド品を買ってみる、派手な色使いの服を買ってデートに行ってみる、婚活パーティに参加して出会いを探る、スポーツジムの体験講座や知り合いの演劇を鑑賞してみる、好きなアーティストのコンサートに行ってみるのもいいし、レンタカーを借りてドライブ、髪の色を変えてみて街へ繰り出すのもいいですし、ナンパをしてみるのもいいし、逆ナンするもいい、寺に体験修行もありだし、やりたいことはいっぱいあるし、いろいろ体験すべきことはあります。この際、一旦自分の住んでいるところを離れるというのも手です。住んでいるところを離れて旅行するなんてのもいいです。お金の心配はご無用、今や低料金で旅行も可能です。

民泊を利用して安く泊まる

Airbnbというアプリを聞いたことはありますか?アメリカで発祥したサービスで、一般の家を解放したり、ホテルやシェアハウスの空き家で泊まる人を募集します。低料金から高いものまで、
世界191ヶ国34,000以上で利用することができます。東京オリンピックが2020年に迫っていることもあり、外国からの宿泊者が多く利用することが予想されます。これも外国人だけではなくて、日本人が日本で旅行するときも使うことができるのです。ビジネスホテルは高いし、ネットカフェも味気ない、そんな時は全国どこでも利用出来るサイトで安く非日常な体験ができます。ホストファミリーみたいなもので、オーナーが街を案内してくれたり、はたまた鍵だけ渡してくれるケースもあり、人によって使えるものが選べます。宿泊費も浮かせますし、交通費は深夜バスや青春18切符で安くいけます。また、LCCといったやすい国内航空券がありますので、驚くほど安く飛行機も利用できます。食費もホットペッパーなどアプリを利用すれば安く使えますし、今やスマホがあればなんでもお得に自由に旅行できてしまう時代、今週末どこかへいきませんか、土日こそバイトが忙しい、じゃあ平日で。