冬は寒いからオフィスワーク、夏は外で日焼けして仕事したい

中で勤務するようなオフィスワーク作業、外で体を使うパワフルワーク、大概はどちらかでアルバイトをすることになりますよね。しかしながら、この外と中の仕事を両方できたりはするのでしょうか。季節によって仕事のいいところ、悪いところが露呈するとおもいます。例えば、冬場の警備員や工事現場、電気工事、清掃など冬の完全に寒い外気の中でずっと1日中働くことになりますから、体力も奪われますし、しんどい、精神的にも辛くなってきますし、いいとこないですよね。また、夏場でクーラー効いたところでパソコンの入力作業や、イラストレーターなどのオフィスワーク、快適でいいのですが、ずっといい天気の中、中で作業するっていうのもなんかもったいないきがしますよね。夏場は汗かきながら日焼けしてパワフルにダイエットもできるし健康的。冬場は冬眠じゃないですけど、暖房の効いたところでゆっくりと集中しながら作業するというのはいいもんですよね。
例えば、夏は外でパワフルワーク、冬はオフィスワークのような季節によって変更できたりするのでしょうか。

寒い時は中、暑い時は時には外で外回り

同じ会社であったら、部署の変更ということになりますから、なかなか希望の職に配置されることはありえないかもしれません。これは、プロ野球でいうと投手で4番の打順で打つようなエースで、大谷選手のような二刀流のことをするといっているようなもんです。本当に能力のある人なら許されるかもしれませんが、一般の人は難しいでしょう。天が与えた才能だったら、経営者側もその方が効率が良いでしょうし、そういうことがまかり通ったらいいでしょう。例えば、建設会社で、夏場は作業員や現場監督をして、冬場は一般事務やCADなどの作業をするということです。人数の少ない職場だったら、フル活用するという手も考えられますので、ありえるかもしれないですよね。

いわば季節労働者のように職を変える

これも、能力があれば、夏はこの仕事、冬はこの仕事のように職場を変えればいいことです。しかし、まあ職探しも大変ですし、デメリットも多いです。しかしながら可能な策としては、毎年続けていれば、それも毎回になるので可能かもしれません。冬場や夏場しか募集してないところもあるので、それの合間の春先には、どこかでバカンスも楽しめますし、うまくやれば可能ではあります。